埼玉の探偵が浮気調査ばっかで密かに毒を吐くブログ!! - 世の中不倫だらけで俺の尾行が光るぜ( ̄ー+ ̄)キラーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  [ --:-- ]  スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

ちょい悪探偵と不思議な猫

20090318204111

うっす ちょいワル探偵だぜ。
(ちょいワル探偵は口が悪いです。 *^-')ノ。 ご注意を)




先日、とある駐車場で張り込みをしていたときのことだ。


いつもと何ら変わらない浮気調査だった。



変わったことといえば、この猫が近付いて来たときのことだ。


優雅な足並みで、我が輩の車に近付いてきたのを覚えている。



汚れてはいるが、そのゆったりとした動きにはどことなく気品が漂い、
人間でいうところのセレブ感を感じさせた。



野良猫になる前は、上流階級に属していたに違いない。


我が輩は、そのゆったりとした動きに魅入られた。



やがて、運転席の窓から覗き込む視線にきづいたようだ。


互いの目が合った。


距離にしてほんの1メートル。



彼は歩行を止めた。


だが、視線を外すことはない。



まるで、我が輩の考えを透視するかのような眼差しで、じっと見つめている。
(上記写真参照)



不思議な猫だ。



我が輩がその猫の魅力にとり憑かれてしまっていることに
気付いているかのようだ。



互いに言葉を交わさないまま五分が経過した。


普通に考えて、そのようなことが起こりうるだろうか。


この猫は逃げるどころか、視線さえ外そうとしない。




そして、膠着状態に耐え兼ねた我が輩の方から声を掛けた。




探偵 『なに見てんだゴラァアア!?』




すると、さらに不思議な事が起こった(続く・・・)。




PS;張り込み中にこんな事書いてる俺って(∋_∈)


ランキングに応援してくれる方は⇒ 応援クリック


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

埼玉の探偵

Author:埼玉の探偵


現役探偵がハチャメチャな本音を
ぶちまけるブログ!!

依頼者には言えない!! ホントに
こんなこと言っちゃっていいのか!?

あなたも、探偵の尾行風景を
覗いて見るかい?(^^;

⇒プロフィールの続きを見る

ご質問等は ↓ こちら

名前:
メール:
件名:
本文:

蟹がすき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。